カフェラテ戦争

f:id:mmfactor:20150620233231j:plain

 

本日は、カフェラテのお話

 

最近はコンビニで100円で非常に美味しいコーヒーが飲めますよね!

カップを買ってボタン一つでドリップ。30秒で湯気立ち上る美味しいコーヒーが飲めるのですから、利用している方は多いのではないでしょうか。

 

コンビニ大手3社のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの各社とも、豆挽きたてのコーヒーを提供しています。

確かに味は異なりますが、香り高くコクのある、非常に飲みごたえのあるコーヒーを低価格で提供してくれているので、コーヒー好きの僕にとってはとてもありがたいんです。

以前大手コーヒーチェーンに勤めていた僕としても、100円でこの味はありえない!と驚いたほど、味にも満足です。

 

しかしカフェラテに関してはローソンとファミリーマートでしか飲めず…。

セブンイレブンのコーヒが一番お気に入りの僕としては、少し寂しい気持ちでした。

 

ところが!!!

 

ついに、セブンイレブンがカフェラテを全国発売するそうです!!

 

www.sankei.com

 

毎日蒸し暑く、アイスのカフェラテをガブガブ飲みたくなるこの季節。

絶好のタイミングで投入してくれましたねセブンさん!!

 

どうやら、江崎グリコと共同で開発した様子。

江崎グリコといえば、牧場絞りやジャイアントコーンなどミルク感たっぷりのアイスが主力商品ですよね。

これは非常に期待できるんではないでしょうか…!!

 

というのも、カフェラテはミルクが命

コーヒーに負けない「コク」とミルク本来の「甘味」を兼ね備えたミルクこそが、美味しいカフェラテの条件なんです。

乳製品を知り尽くした江崎グリコなら、セブンイレブンのコーヒーにピッタリのミルクを開発してくれるはず!楽しみですね!!

 

お値段は180円。ローソンより30円高く、ファミリーマートと同価格です。

2社はホットカフェラテも用意しているので、その点においては遅れをとっています。

しかし、3社の間でカフェラテ戦争が起きるのは間違いないでしょう。

 

ブルーボトルやゴリラコーヒーなどが最近上陸し、加熱する国内のコーヒー市場。

スターバックスタリーズなどの大手コーヒーチェーンも、なかなか苦戦を強いられるのではないでしょうか。

 

発売は6/24から。

まずは九州地方で発売し、7月末までには関東でも発売される様子。

しかし、全国展開となるのは来年春だそう…。

 

焦らしすぎじゃないのか…!!

 

大阪の僕は、おとなしく来年春まで指くわえて待とうと思います。